乳腺外来

乳腺外来

検査は女性医師が担当しますので、安心して受診ください

近年、乳がん患者数は上昇しており、発症率は女性がんの第一位です。患者数は1985年には約2万人だったものが、現在は4万人を超えている状態です。欧米諸国では患者は増加していますが、死亡者数は1990年頃より低下しています。これはマンモグラフィ・超音波検査を含めた検診の高い受診率(80~90%)が寄与していると考えられています。我が国の検診率は17.7%と非常に低いのが現状です。

当院では女性医師が超音波装置を用いての乳癌スクリーニング検査を行います。特に若い女性では、マンモグラフィでは病変を発見しにくく、超音波検査の方が有用と言われています。

日本乳がんピンクリボン

担当医:前原 弘江

担当医:前原 弘江

どの様な症状にお困りですか?

  • 検診を受診し「異常なし」と言われた。しかし、気になる症状がある。
  • 自覚症状があるが、どこで検査を受けたらよいかわからない。
  • 検診を受けたいが、いろいろな理由により職場や住民の検診が受診できない。

   など、お気軽にご相談ください。

 

診察の流れ

 1.来院時、初診の方は簡単な問診票を記載

   

 2.診察室にて詳しい問診、視触診実施

   

 3.超音波検査

   

 4.特に異常所見が無ければ検査時間は15~20分程度で終了です

受付時間

 【診療受付時間】毎週水曜日 午前10:00 ~ 13:00 要予約

 予約電話:084-925-1086

 ※木・土曜午後・日曜・祝日は休診です。

 

 

設備紹介

東芝 Xario

超音波 東芝 Xario
乳腺の他、頸部、頚動脈、腹部の検査も実施しています。

 

 

担当医:略歴

氏名 前原 弘江
出身大学 高知医科大学
(現 高知大学) 
専門分野 放射線科
一般内科
緩和ケア内科 
資格等  放射線画像診断専門医 
検診マンモグラフィ読影認定医
加入学会 日本乳癌学会 
日本乳腺甲状腺超音波会議 
日本医学放射線学会 
日本緩和医療学会

 

トップヘ