内科

内科

前原病院に来てよかったと思っていただける診療を行います

私の専門分野は消化器内科です。上部消化管内視鏡・大腸内視鏡・腹部超音波検査を駆使して適格な診断をすることを心がけています。そして外科的な治療が必要な場合には患者様と病状・受診の都合など充分に相談して紹介先を決定します。内科診療についてはどこまでも責任をもって診療します。

もう一つの専門は高齢者医療です。私が30年あまり前、福山のこの地に帰ってきたとき亡父前原慈朗はお年寄りの在宅療養と入院医療において家族の負担を軽減することを目標に診療しておりました。私はそれを引き継いで、院内から訪問看護を始めました。そして付き添いのいない病院を目指して基準看護の承認を受け、平成7年に療養型病棟の承認を受けました。高齢者のいろんな特徴を考慮した診療を行います。高齢者の要介護の評価について介護保険の認定審査委員を2年間勤めて理解しました。介護保険が始まるとき第1回ケアマネージャーの試験を受け合格しました。(ケアマネージャーの実務はしていませんが)介護保険についての知識を高齢者医療に役立て、高齢の患者さんのニーズに応えて、前原病院に来てよかったと思っていただける診療を行います。

前原病院には緩和ケア病棟(ハートベル ホスピス)があります。娘の前原弘江医師が担当医ですが、平成15年から21年まで広島県地域保健医療対策協議会の中で府中・福山緩和ケア協議会の代表を務めて緩和ケアの知識を高めました。この知識を生かして、院長としてハートベルホスピスをサポートして行きます。前原病院に来てよかったと言ってくださる方々に支えられています。

担当医:前原 敬悟担当医:前原 敬悟

終末医療・緩和ケアを目的とした医療活動

当院は終末医療・緩和ケアを目的として医療活動をしております。外来患者様も健康診断を除けば大半は御高齢です。 

我々は年を経ると何らかの病気をもつようになります。時には入院が必要となり、終末医療に連なります。無理のない方法で治療をし、症状が落ち着きを取り戻すよう努力します。

目的が達せられたら退院となりますが、ここから問題が堆積します。家庭介護が困難な事例が多く、各方面との連絡が必要となりますが、当院には関連施設等がございますので、ぜひご相談ください。

どの様な症状にお困りですか?

食欲がない、痩せる、疲れる、自分は癌では?など心配な方はご相談ください。

高齢のご家族が最近よくものを忘れるのが気になる・おかしな言動がある・最近家から外出したがらないなど認知症では?と思われる方はご相談ください。

癌と診断された方、これからどのように生活していけばよいか、ご心配と思います。当院の緩和ケア外来にご相談ください。初期から検査・治療ができない場合、痛みがつらい方、自宅で療養したいとご希望の方、癌に関するすべての相談にお答えいたします。

 

受付時間

【診療時間】 午前 9:00 ~ 午後 1:00 午後 3:00 ~ 午後 6:00

【診療受付時間】 午前8:30 ~ 午後 12:30 午後 2:30 ~ 午後  5:30

※木・土曜午後・日曜・祝日は休診です。

   
午前 1診 前原敬悟 前原敬悟 前原敬悟 前原敬悟 前原敬悟 前原敬悟
2診            
3診 前原弘江 浜田 前原弘江 前原弘江 浜田 前原弘江
午後 1診 前原敬悟     休診 前原敬悟 休診
2診        
3診   浜田 前原弘江  

第1・第3土曜日は中国中央病院内科医師の外来です。(呼吸器もしくは糖尿病内科)

 

設備紹介

電子カルテ

血液検査はすべて電子カルテに入力、グラフ化され、
検査結果が理解しやすくなっています。

診察室

明るく清潔な診察室です。

 

担当医:略歴

氏名 前原 敬悟
出身大学 関西医科大学大学院 
専門分野 内科 消化器内科 
資格等 内科認定医
加入学会 日本緩和ケア学会会員
日本消化器学会会員
日本消化器内視鏡学会会員 

 

トップヘ